最近話題のトルマリン石を使用したecomo(エコモ)節電について

1.トルマリンの効能、パワーストーンとしての意味
2.トルマリンの歴史

1.トルマリンの効能、パワーストーンとしての意味

トルマリン石をご存知でしょうか?トルマリンの両端にはプラスとマイナスを帯電し、摩擦を起こすことによりマイナスイオンを発生させるといわれています。このマイナスイオンと呼ばれるものには、空気や水などを浄化し、心身のストレスや怒りや不安をやわらげてくれる効果があるといわれます。心身共に浄化し、精神と身体の調和を行い、常に安定させてくれるため、ストレスから持ち主を守ってくれます。さらに、集中力や理解力を高めてくれるパワーも持つとも言われています。トルマリンは、現在の段階では5分類13種類に分けられています。その色や性質によって効果やパワーもそれぞれ違ってきます。どの種類のトルマリンにも共通していることは、身体に有害である電磁波というものを防ぐという効果があります、そのため、現代には欠かせない携帯電話やパソコンなどを日常的に使っている現代人にはとてもお勧めのパワーストーンです。

2.トルマリンの歴史

トルマリンは別名「電気石」と呼ばれています。その両端にプラスとマイナスの電極をもち、加熱することによって静電気を帯びます。昔から世界中のさまざまな民族の間で、宗教信仰の為に行う儀式や病気の治療に用いられてきました。この電気的な性質は、アムステルダムの宝石商人が発見したといわれています。窓際の明るく暖かいところに置いてあったトルマリン石が埃を引きつけているのを見た宝石商人たちは、トルマリン石をタバコの灰を吸い取るのに使用したと言われています。この石が和名で『電気石』と名付けられるほどの静電気を持つために、埃は惹きつけられたのです。

また、トルマリンに多く含有されるナトリウム、マグネシウム、アルミニウムは、金属をイオン化する特性が強くあるため、マイナスイオンが発生するといわれています。さらにキャッツアイ効果や、パーティーカラー変種がみられることがあります。ひとつの鉱物グループとしては、最多のカラーバリエーションを持ち、さらに健康効果があるといわれているマイナスイオンを特殊な条件化において発生させる石です。
その特殊な性質も、最近のトルマリン人気の理由のひとつでしょう。

さらに、このトルマリンを使って節電をすることができる機器があるのです。それが次世代節電ユニットecomo(エコモ)。省エネ効果があり環境に優しく、なんと電気代の節約にもなってくれるのです。導入も簡単ですのでみなさんもぜひお試しください!

エコモホームページ
http://ecomo.website/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、日本のサービス経済化は進んでおり、モノだけの販売だけではなく、質の高いサービスを提供して、付加…
  2. 1.トルマリンの効能、パワーストーンとしての意味2.トルマリンの歴史1.トルマリンの効能、パワースト…
  3. エス&ケイ(株)が取り組んでいる事は、社会的に問題視されている悪質な企業の実態です。不当な賃金カット…
ページ上部へ戻る