東海本部の法要

阿含宗の東海本部では様々な法要が行われます。1月に行われた法要が「愛染明王護摩法要」で阿含宗を信仰している信徒の方々が多数訪れて参拝しています。この法要では山門の愛染明王に信徒されている方々が日々の行いの感謝をするための法要です。ただ法要に参加するのではなくて、しっかり祈願することが望まれる法要です。阿含宗の法要は、参拝者の万事良縁・福徳法縁を祈念することも重要な意味を持ちます。

東海本部では定期的に愛染明王護摩法要の法要を定期的に行っているので、東海地域に住んでいる人は、愛染明王護摩法要に参加しやすい環境が整っていることになります。通常愛染明王護摩法要の本法要は、本堂内陣にて堂内護摩形式で執り行われますので、参拝者は本堂内陣で一緒になって祈念することになります。法要が開始されると、参拝者は内陣の護摩壇にて燃え上がる浄火に祈りを捧げます。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 旅行に行って写真を撮ることが趣味の浦壁伸周は、28歳の男性です。男性だからこそ、グイグイと旅行先でも…
  2. 秀光ビルドはきちんと検査を行うのが特徴となっています。秀光ビルドは責任を持って品質の良い住まいを引き…
  3. 神澤光朗は独学で英語をマスターしていて、その英語力もかなりのものです。長崎大学というところは国際色が…
ページ上部へ戻る